UAアスリートサミット vol.4 ブラインドサッカー川村怜が語るメンタルストレングス


UAアスリートサミットvol.4

ブラインドサッカー 川村怜選手

chapter1 : 何事にも意味がある

視覚障がいというハンディキャップを受け入れ

ブラインドサッカーを通じて

自分に与えられた人生に意味を見いだす


chapter2:柔軟な心が強さにつながる アスリートとして貪欲に競技に対峙し

捉え方次第でメンタルはコントロールできる

chapter3:真の共生社会を実現するために

障がいは多様性のひとつ

違う個性を持った人たちが互いを尊重し合う社会を目指す



コラムはこちらから