UNDER THE ARMOUR: 柳田悠岐


余計なことは一切考えない

ただ来た球を 思い切りしばく


どう足掻いても 僕は僕でしかない

そう腹をくくってから

恐れはなくなった

ここぞという時のため

自分をしばき倒す


邪念が無くなるまで

がむしゃらにやらなきゃならん


たくさん負けて それをどう生かすか

自分なりの覚悟ができるか


野球の神様は そこを見ている


心は強くなれる

TRAIN WHAT’S UNDER THE ARMOUR



関連記事

すべて表示