UNDER THE ARMOUR: MICHAEL PHELPS(マイケル・フェルプス)


金メダルについて考えていたわけではない いつも理想の泳ぎをイメージしていた 肉体だけではなく 心も鍛えることでゴールに到達した 目を閉じて 突破できるすべての方法を考えるんだ 次に 失敗する可能性のあることを残らず想像する スタートでの失敗 ターンのミス ゴーグルの破損 さあ あらゆる障害を乗り越え 落ち着いた自分の姿が見えてくる 目を開けて 心は強くなれる TRAIN WHAT'S UNDER THE ARMOUR

MICHAEL PHELPS マイケル・フェルプス

1985年生まれ。米国メリーランド州ボルチモア出身の競泳選手。もっとも得意とするバタフライや自由形をはじめとして、様々な種目で活躍したことから、史上最強のスイマーとの呼び声が高い。「水の怪物」の異名を持つ。

2001年、男子競泳史上最年少となる15歳9カ月で世界記録(200mバタフライ)を更新。その後、2009年までに7度世界記録を更新し、2019年7月まで18年間世界記録保持者を維持した。オリンピックでは、2004年にアテネ五輪に初出場して8個のメダル(すべて金メダル)を獲得。アテネ、北京、ロンドン、リオデジャネイロの4大会で通算28個(金メダル23個)のメダルを獲得し、歴代最多となっている。

関連記事

すべて表示